品質管理と技術で未来をひらく

ご挨拶

当社は昭和32年、紫外線ライトの製造販売会社として創業し、今日に至るまで、世の一隅でも明るくできればと紫外線鑑別機の製造販売に努めて参りました。

他社が手がけない分野であったため、宝石鑑定に、特殊な判定、判断にと、活躍する製品を提供できたのは、弊社の誉れとするところです。
さらに購入に際し援助金が利用できるようになってから教育の現場で手軽にお使い頂けるようになりました。

一貫して専業を変えなかった当社ですが、平成19年グループ企業である東京ライト工業株式会社の発展に伴い、その社業である容器の製造販売の一端を担うべく、神奈川県相模原市に工場を設立致しました。

この工場を以て、社業の一部に、検査組立などの容器製造委託を加え今日に至ります。
紫外線鑑別機の製造販売と、容器事業とは、全く関係の無い分野とも思えますが、製品の活躍する場が、世の一隅にあることに誇りに思えるような製品が提供できればと、従業員一丸となって努力していく所存ですので、今後も格別なご厚誼を賜れますようお願い致します。

マナスル化学工業株式会社 代表取締役

ビジョン

品質管理と技術で未来を開く

私たちは、品質管理と高度な技術を用いて、生活に役⽴つ製品をお客様にお届けします。